音読=話す練習

Razkidz

Raz-Kidsを使って、音読添削サポートもしています。

 

これまでは多読をメインに毎日違うものを読んでもらっていましたが、数ヶ月前から音声をしっかり真似してもらうサポートに変えました。

 

 

スムーズに音声と同じように読めるようになるまでは同じ絵本に何回もチャレンジしてもらいます。

すると、生徒達の英語の発音がどんどん上達してきました。

 

またナレーターさんの真似をするので、感情豊かに音読をできるようになってきています。

英語を話す時は抑揚、リズムが大切ですが、そちらも子どもなら恥ずかしがらずにすんなり真似をして読んでくれるんですね。

 

このまま継続して絵本を読む習慣をつけたら、いざ外国人と英語を話すというときも落ち着いて英語を話すことができますね^ ^

しかも意識しなくても抑揚をつけて、英語らしい発音をすることができます。

 

英語を音読することは、英語を話す練習ですね。

今の私の生徒さん達は、将来絶対私よりも英語が上手になるでしょうね!

 

20年後の生徒達の活躍が楽しみです☆

 

 

中には効果音を自分でつけながら、楽しそうに音読をしてくれる子もいますよ^ ^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました