おうち英語での親の役割

マインドセット

今日のレッスン中に生徒が急に「可愛い〜!」と言い出すので何事かなと思ったら…

 

 

猫達が私たちを見守ってくれていました。

 

この光景を見た時にちょっと思ったのが、「おうち英語をやるときも、大人はこれくらいの距離感で見守った方がいい」ということです。

 

真面目なお母さんほど「英語は教えなきゃ!」と子供の隣に座り、主語、動詞などを教えてしまいがち。

 

一度習ったものを見ると「前もやったよね?」とお子さんに詰め寄ったりしていませんか?

 

これだと子供達は萎縮してしまい、英語の学習からも遠ざかってしまいがちになります。

 

そこを無理やり英語をやらせてしまうと、今度は英語を嫌いになりかねません。

 

子どもが英語に触れているのを見守る。

最初はこれだけでいいんです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました